実釣 バチ抜けシーバス タッガリングスイマー炸裂! チニングもあるよ!

当日のコンディション

大潮だったかな? とりあえず二回分になります。一回目はバチ抜け雰囲気ですね。バチ抜けとはいってもよくあるウジャーっといるわけではなくポツポツ湧いていて流れのヨレに溜まっているという感じです。厄介なのはボイルなどの分かりやすい感じではなくて水面がちょっとポツポツなる感じだったので探しにくいですね。

二回目はバチ抜けもなくシーバスも探ったんですが反応なしでチヌ狙いに切り替えてといった感じです。移動した方がいいんですが、つい面倒になって何とか釣ろうってパターンに最近良くなります。今度はきちっとランガンしようと思います。

釣果

こんな感じですね。フックが後ろに掛かる事が多くバラします。前回ほどではないですが数匹シーバスかなって感じのバイトがすっぽ抜けましたね。まあサイズがいいわけでもないので気にはなりませんが。きちっと多く狙いたい場合はロッドはLでロングがいいかもしれません。

こちらは二回目の釣果ですね。朝まで粘りましたがシーバスは反応なしでした。なのでチニングで坊主回避です。ちょっとコツがありますが、要点を覚えればシーバスとチヌの釣り分けは十分可能です。私は結構ルアー自体を動かす方が好きなのでミノーとかはチヌのほうが良く釣れます。

感想&タックルデータ

シマノさんタックルとルアー送ってきてください。釣りまくりますからよろしくお願いします!



Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です