Megabass マグビートのインプレと使い方

基本ステータス

100mm
17g

 

メガバスのシーバス用スイムベイトです。スイムベイトはブラックバス用はかなり種類が多いですがシーバス専用のスイムベイトはかなり数が少ないです。

ウェイトバリエーションやサイズバリエーションは一つで100mm,17gしかありませんが小粒でどのタックルでも扱いやすい設定になっています。飛距離はやや抑えめで通常の8F台ロッドで約40m程度といったところ。なので使用する際はライトタックル気味に寄せた方が扱いやすいです。

沈降速度はやや遅めの0,5m/sぐらいですね。浮き上がりやすいのでレンジコントロールするのはやや難しめです。ダブルフックにすると根がかりしにくいのでシャローでの使用もアリです。

  • マグビートがハマるシチュエーション

基本的にアクションは控えめでバイブレーションはしないので、スレ対策で使うのが一番です。なのでベイエリアや都市型河川などが有効になってきます。

接近戦重視の方が使いやすいルアーです。スイムベイトはハードルアーやその他ジグヘッドワームに比べてルアーキャスト時の飛行スピードが遅くストラクチャーにぶつけても壊れにくいという特徴があります。(全体がワーム素材のため)さらに1000円前後で結構安いので余計にガンガン攻めれます。

ベイトは100mmとやや大きいのでイナッコやイワシなどに合わせたいですがハードルアーとは波動などが全然違うので比較的どんなベイトにも合わせやすいのもよいですね。

あとあまりスイムベイト自体使われてないので食わないボイル打ちなんかに使用するのはかなりアリだと思います。

  • マグビートの使い方

スイムベイトということで身構える方もいるかもしれませんが・・・至ってシンプルで任意のレンジまで沈めてやや遅めに巻くだけでナイトゲームなら十分釣れます。これはマグビートのしっぽ部分しかアクションしないため小さめのピンテールワームを使っているのと同じためです。

  • 通常のスイムベイト→ボディ全体が動くのでかなりウォブリングする
  • マグビート→しっぽ部分のテールしか動かないのでワームに近い

なのでワームの使い方をすれば十分釣れます。要は魚っぽいジグヘッドがついたピンテールワームと思って使えばよいでしょう。

ここで良くないのが早巻きしていまうことですね。一応早巻きでもアクションしますがボディが100とやや大きく下手にアクションを入れたり早巻きしてしまうとシーバスから見えやすくなって見切られてしまいます。

なので夜間で使う時はやや遅め~遅めの間でじっくり行きましょう。シーバスの活性が高い時やデイゲームは普通巻きややや早巻きも有効です。

  • マグホールドシステムについて

マグビートはマグネットがボディ中心部に内蔵されているのでフックをしっかり固定できます。さらにフックがスイベルを介して装着できるので掛かってしまえば非常にばらしにくいのが特徴です。

しかし、マグネットの磁力はやや弱いので頻繁にフック部分を確認する必要があります。仮にマグネット部分にフックがうまく装着できていないとややボディバランスを崩しアクションが不安定になる時があるので要注意です。

マグビートの釣果

ベイエリアでの釣果ですね。主に常夜灯周りでの壁打ちで使っています。壁打ちだとたまにミスキャストで岸壁にぶつけてしまいますが、マグビートならそのままポーンと跳ね返ってくれます笑結構ひどくスレているポイントで割と簡単に釣れたので今後楽しみなルアーの一つになりそうです。

こちらも常夜灯周りでの釣果ですね、非常に楽なルアーで基本的にタダ巻きのみで釣れます。あまり使ってないですが基本即バイトといった感じで結果も早く出るのでいいですね。

※釣果は随時記載します。

マグビートQ&A

  • マグビートとワームの使い分けって?

基本はワームの使い分けの一角としてローテーションすればいいでしょう。アピール力はワームよりは確実に高いので最初はマグビートでやって見切られたり活性が低いと判断したらよりアピール力の低いアルカリやマーズあたりに切り替えたらよいですね。

  • VJシリーズとかとの違いって?

VJはどちらかというとバイブレーションに近いのでアピール力は非常に高いです。マグビートはどちらかというとワームに近いです。なので基本的に夜間はマグビート中心にデイゲームはVJ中心に使っていくと良い感じに使い分けれると思います。

  • ランカー狙いってどう?

これは結構厳しいですね。もちろん浮いていてちょうど近くを通せれば釣れるとは思いますが所謂運釣りになるのでランカー狙いでマグビートを投入するのはやや悪手ですね。どちらかというとセイゴ~スズキ未満のめんどうなスレ対策で使うのがよいかと思います。

  • ドリフトでマグビートって使える?

がっつりとドリフトさせたわけではないのですが・・・やや微妙ですね。ある程度流量が速いとやや姿勢を保てなくなるのでシビアなところや状況だと見切られたりするかもしれません。

人間の遅く歩いたぐらいの流量なら十分できるので比較的流れの緩いトロ場や流量が少なめの小規模~中規模河川なら普通に使えます。しかし、上流の激流や雨後の増水時だとちょっとアピール力足りないかな~って感じです。

おススメ度☆×5

かなりよいですね。使い方がかなり簡単でスレ対策も兼ねているので広いオープンな場所で使うとかをしなければ比較的安定して通年釣れるルアーだと思います。

特にベイエリアよりのアングラーにはかなりおススメです。値段は安いのでチャート+イワシ、ボラなどのナチュラル系両方持っておくとよいですね。常夜灯周りではイワシ系などを使用したほうがいいです。



Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です