ダイワ シャローアッパー スリム 160F シーバスルアーデータベース

基本ステータス

ウェイト20g
サイズ160mm

 

  • スペック解析やサイズバリエーションなど

160mmというロングボディながら、スローリトリーブでもタイトなローリングアクションを引き出し表層をトレースできることで、サヨリのような細身のベイトに偏食したシーバスを激戦区においても、バイトへ持ち込むことが可能。また、体高がなく浮力も弱い分違和感を与えないのでシーバスがスレにくい上、速巻きしても水面から飛び出しにくい汎用性の高さが特長。

さらに、この「シャローアッパースリム160F-SSR」はダイワ独自の重心移動システム「MAGLOCK+Rシステム」の塔載により、スリムロング系ミノーの泣き所であった「キャスタビリティ」の問題を、「立ち上がり性能」を損なわずにクリア。

従来の125~145mmサイズのスリム系ルアーではアピール仕切れなかった状況においては、160mmのボディは高い集魚力を誇り、スレに強いフラフラ系水押しアクションに加え、小刻みに入るイレギュラーアクションで、低活性のタフなシーバスをも惹きつける。

  • アクション動画

https://www.youtube.com/watch?v=wyoqvfBZKBY

  • 推奨フィールド

河口、磯、サーフ

  • 田中考察

スリム系のロングミノーですね。従来のビッグミノーと違いローリングのアクションをするので比較的流れ強い河川などでもストレスなく使用できます。スリムタイプなのでサヨリパターンを中心に使用したいですが、スレ気味のボラパターンなどでも活躍しそうです。汎用性のあるミノーではないのでうまくハマるシチュエーションを探して使用したいですね。

飛距離→〇ランカー狙い→◎
アピール度→〇汎用性→△
安定感→〇剛性→〇
操作性→〇スレ対策→〇

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA