【改訂版】Megabass KANATA SW シーバスルアーデータベース

基本ステータス

ウェイト30g
サイズ160mm

 

  • スペック解析やサイズバリエーションなど

KANATA SWはコノシロなどの明らかに大きなベイトを捕食しているターゲットに対した絶大な効果を発揮するハイ・インパクトジャークベイトです。

その体高あるビッグサイズボディにもかかわらず引き抵抗は極めて軽く、テンポよくエリアをサーチすることが可能。ストレートリトリーブでは、ハイピッチ・ロールアクションで明滅アピール。

なお、極限までシェイプアップしたスリムなフラットサイドフォーマットに内蔵されたタングステン・トリプルオシレートシステムによって、逆風をものともしない圧巻のスーパーロングキャストを実現。

大型ベイトを捕食するモンスターフィッシュを誘惑するSWスペシャルチューンモデルがKANATA SWです。

  • アクション動画

  • 推奨フィールド

河口、サーフ、磯、沖堤防

  • 田中考察

ローリングが強めのアクションなのでサイズの割にストレスとなる巻き重りは非常に少ないようです。ボラやコノシロがよくいる河口や冬の時期に使用したいですね。巻きよりもアクションの追従性が良いので攻める感じで使用するといいでしょう。

ややリップが長く潜るタイプなので、ウェーディングでドリフトさせるよりも潜るのを生かして足場が高めの岸壁などでただ巻き+アルファで攻めた方が使いやすいです。

メガバスであれば空海やワンテンMaxもあります、ミノー系の種類がとにかく多いので効果的にローテーションできますね。

飛距離→◎ランカー狙い→◎
アピール度→〇汎用性→〇
安定感→〇剛性→〇
操作性→〇スレ対策→△

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA