New!シマノ:ディアルーナXR 10ft  ML

10ftのロングロッドを2018年から使用しています。かなり固めでシャキッとしているので大型のシーバスやチヌにも十分対応できます。河口ではシンペンを使うのでナイロン4号直結で使用しています。

ロッドが長い分、取り回しがシーバスハンターと比べて落ちますが飛距離とシーバスとのやり取り、ドリフトのラインメンディングがやりやすくなったので使用感は良好ですね。

ライトロッド:シマノ・ディアルーナLST

ミドルクラスのライトロッドです。ベイエリアでは10g以下の軽いルアーを使う事が多く操作性を重視してライトロッド中心に使用しています。全体的に軽くしなるので食い込みが良くショートバイトもある程度乗せる事ができるので釣果アップに貢献しています。

夏から秋にかけてはベイエリアに行くことが多いので活躍します。晩秋や冬だとベイエリアでも70UPが釣れるのでめちゃめちゃ引きが強くなって面白いです。

シマノ:エクスセンスBB 4000HGS

エクスセンスCL4の廉価版のBB4000XGSになります。こちらはPE1号を巻いてベイエリアと河口でのバイブレーションゲームで主に使用しています。1m巻きなのでテンポの速い釣りに最適なリールです。上のディルーナLに使用したりCI4のメンテナンス中のサブリールとしても使用しています。

シマノ:エクスセンスCL4 4000XGS

巻き取りがリール一回転100cmあるのでラインの処理とパワーを持ち合わせます。巻き心地も非常に良好でさすがハイエンドモデルですね。

100cm巻きなので最初は少し感覚が狂いましたが、現在は十分使用できています。ハンドルが大きく巻きやすいので河口のパワーゲームにも最適です。こちらはナイロン4号直結とシンペンでランカー狙いで使用しています。PEを巻いている時はバイブレーションのリフト&フォールやアサシン140のジャーキングなどのリアクション系の釣りでも使用します。

ライン:ナイロン4号直結orPE1~1,5号 リーダーナイロン

ウェーディングを主にしていますので根がきついドブ川はナイロン4号直結で釣りをしています。飛距離が使用しているシンペンでも50m以上は飛ぶので十分使用できます。冬場はシンペンでチヌを狙うので根ズレ対策にもナイロン直結は有効ですね。

PEラインはBBを使用する時はコーティングなしの細めのPEを使用し、CI4の時はコーティングありの太めのPEを使用しています。主に後者を使用する時はある程度型を意識するので強めのセッティングにしています。

リーダーに関してはナイロンを好んで使用しますね。フロロは現場に持っていく予備リーダーとして使っています。

過去使用していたロッドやリール

2018年からスピニングタックルを一新したのでサブタックルとして保管しています。
ダイワ:トーナメントLB付き ダイワ:シーバスハンターML




Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ