実釣 シーバス シャローアサシンFBでジャーキング連打ッ!

当日のコンディション

大潮だったと思いますね、今回は隣町の大規模河川でやってきました。やっぱ大規模河川いいですね。ストック量が多いので簡単に釣れます。

まあ釣る分の過程はどぶ川の方が面白いですが、パーッとやるなら大規模河川の方がいいですね。

釣果

こちらはトライデントでの釣果ですね、バチ抜けも絡んでいるので遠投してかなり遅めのドリフトでガツン。

こちらはシャローアサシンFBでの釣果ですね、あえてドリフトではなくジャーク連打で… ジャークの面白いところはダートの合間に来るのでアタリが明瞭にガツンと出るところですね。

こういうのは入れ食い状態でしたね、一回で10匹は釣ったんで2日で20匹ぐらいですか、まあサイズが小さいので写真は取らなかったですが楽しかったです。

ちなみに変な位置で掛かってますが、群れの規模が大きいとジャークで先頭のシーバスが食い損ねた時後ろの奴が横取りするんで変な位置にかかる時が多いです。上のも一回すっぽ抜けて急にガツンと来たんでそういう感じでしたね。

あとタモ入れする時も近くに小さいのが10匹ぐらいいましたからかなりの規模で入ってきてますね。

こちらはランガンして流入河川でマイクロベイトがざわついていたのでワームでやるとチヌでした。

普通に40ぐらいはあるのでけっこう引きますね。まあ面白いです。ジグヘッドは7gの静ヘッドですね。

  • 参考例 どぶ川居着きと大規模河川の回遊性の魚体の比較

まあ全然違いますね。群れで入って積極的にベイトを襲うので回遊性の方が太っているのが特徴的で居着きは警戒心が強いので多分取れる餌だけ選んで食うって感じです。

釣り味は回遊性の方がいいですが、やっぱり釣るのは居着きの方が面白いです。

タックルデータ

まあまあ面白かったですね、ちょっと飽きたんでショアジギやってみる予定です。多分コノシロ入ってると思うんでそれ狙いで… 多分坊主になりそう・・・