実釣 沖堤防でサルベージブレード70UP炸裂ッ! アルカリシャッドの釣果もあるよ!

当日のコンディション

大潮でピーカンですね。風は若干あったかな。イワシがポツポツいたんで浮いてボイルしててもおかしくなかったんですが全体的に活性が低く沈んでましたね。

海水が非常に澄んでいたんでそういった要因で沈んでいたんだと思います。でも沖堤防なんでそこまでルアーにスレているフィールドではないので頑張りました。

他のやつはあまり覚えてないですね、ベイエリアが中心だったと思います。今年はベイエリアの方が調子がよさそうです。

釣果

なかなかいい感じですね、沖堤防の先端は潮が動いていたんでじっくり探ってどうしても表層中層で出なかったんでボトムまで沈めてボトム直撃で探ったらドゴンとバイト。

  • バイブレーションとスピンテールの使い分けについて

バイブレーションは速めでスピンテールは遅めなんですが、活性でいうと高い場合はバイブレーション、低い場合はスピンテールの方がいいですね。

スピンサルベージみたいな30g近いルアーなら普通巻きから遅巻きで5m付近ぐらいならじっくり探れるのでレンジキープしつつゆっくり巻けば沈んだシーバスにアピールしやすいので使いやすいです。それでも出ない時は重めのワームでやればだいぶ釣果は上がると思いますね。

特に表層に浮きやすい40~60cmはいれば気配的なものは出やすいので釣りやすいですが70以上が気配を消しているとかなりどこにいるか分からないようになってしまうのでじっくり探って行きましょう。

こちらは朝方のベイエリアですね。壁打ちでジャーキングするとぽつぽつとアサシン80は非常に使いやすいですね。

こちらは深夜のベイエリアの釣果ですね、ゴールデンウィーク明けだったんでスレがやばかったですね笑 こうなるとワームじゃないと食わないです。

感想&タックルデータ

シマノさんタックルとルアー送ってきてください。釣りまくりますからよろしくお願いします!



Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です