実釣 チニングでアピアパンチライン95爆発!

当日のコンディション

小潮、 気温0度、 昨日と全く同じコンディションです。 今日もイナッコの姿が全く見えなかったので、チニング一本にしました。

実釣 チヌをシンキングペンシルのボトムドリフトで釣る

理由はよくわからないですが、チヌがいっぱい釣れる時はシーバスがあまり釣れない傾向があります。 チヌは比較的流れが強い場所を好むのに対し、比較的なら流れが緩いとこにいることが多いので、釣り分けの際の目安になるでしょう。シーバスは割とじっとしているのに対して、チヌは結構動き回っているので細かく狙うポイントを変えるのも有効だと思います。

しかしチヌは何を食っているんでしょうかね?  カニは少しいましたが、ゴカイなどは全くいなかったので何を食っているかはよくわかりません。

釣果

まずは一匹目です、40 CM 弱でした。このサイズともなると結構引きが強いので楽しめます。

一匹目のチヌを逃がした後に即バイトでした。 なかなか面白かったです。

こいつは相当力が強く楽しめました。 見てもらえればわかりますが、体中傷だらけなので 完全に居着きタイプです。 ファイトの途中岩と岩の間に挟まりましたが、 ナイロン4号なので全く問題なく取り込めます。

こちらは回遊タイプです。回遊タイプだと 銀色の鱗がかっこいいですね。

もうあまり覚えていないです(笑) あと30 CM サイズを3本ほど追加して終了しました 。今回は大きいサイズが最初に 釣れましたので、どんどんサイズが小さくなっていきました。まだまだ釣れそうな感じはしましたが、飽きてきたのでやめました。

  • なぜかドハマりしたパンチラン95

理由はよくわからないですがなぜかめちゃくちゃ釣れました。一点だけ気になったのが、 チャートのホログラムのカラーとピンクのクリアカラーを 用意していたのですがなぜかピンク色の方だけ異様に釣れました。 他のシンキングペンシルでも一応はありましたが パンチライン95が一番反応が良かったですね。

  • やっぱシンペン最高

やはりシンキングペンシルは釣れますね。今回も反応がなくなってきたらアクション少し加えたり、流すレンジを変えたりして バイトを持続させることができました。

シンキングペンシルまとめ記事

最後にリップレスミノーで釣ったのはいつでしょうか?おそらく2年ほど釣ってないような気がします笑

Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

まとめ

今回も爆釣でした。やっぱり釣り方がハマるとこうなりますね。でもだいぶ飽きちゃったんで次からはシーバス狙いに切り替えたいと思います・・・がなぜかイナッコが居ないので苦戦は必至だと思います。

実釣 チニングでアピアパンチライン95爆発!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です