アピア バレーヌ125F シーバスルアーデータベース

基本ステータス

ウェイト22g
サイズ125㎜

  • スペック解析やサイズバリエーションなど

水面直下をナチュラルなアクションで泳ぐフローティングペンシル!
水面直下をヌメヌメとしたナチュラルなアクションで泳ぐバレーヌ 125F。

リトリーブスピードやロッドポジションの調整により10~50cmまでの幅広いレンジをカバーする。河川でのドリフトをはじめ、 浮力と水受けの絶妙な設計により流れの弱いエリアや止水域でも活躍する。

さらにロッド操作を加えれば左右へのダート系アクションもこなす。このルアーが得意とする、ゆったりとしたフローティングならではのアプロー チや間の演出を楽しんでほしい。

  • アクション動画

なし

  • 推奨フィールド

河口、河川、サーフ

  • 田中考察

アピアのフローティングペンシルですね。いわゆるトップ系のペンシルではなくi字形や流れを受ければアクションするタイプのペンシルです。

サイズ感的にはベーシックな125なので河口や河川のウェーディングでドリフトさせつつというのが主な流れなりますね。アピアは表層系ルアーが強いのでパンチラインやエルドールなどと組み合わせて狙っていきたいです。

あと活性が高い時はアルゴなどと組み合わせてフォローしあっても穴がなくなるので非常におすすめです。

性能的には初心者向けというよりは中級者~上級者向けですので注意が必要です。

飛距離→〇ランカー狙い→〇
アピール度→△汎用性→△
安定感→〇剛性→〇
操作性→△スレ対策→◎