実釣 22クラドDC+アーマジョイント190でシーバスランカー炸裂ッ! 

この記事はプロモーションが含まれています。

当日のコンディション

若潮だったかな。潮の変化が全くなかったんで若潮です、多分(笑) 今回は真冬の河川でとりあえず適当にといった感じでいつもと同じパターンです。

前回はパンチライン80でランカーでしたが、今回もランカーです。

釣果

まあまあでかいですね。かなり適当に測ってますが85ぐらいですかね。重さはだいたい4gぐらいです。ベイトは10~15㎝程度のイナッコですね。

アーマジョイントはけっこう相性がよく多用してますね。やはり巻かなくてもアクションするのでドリフトが得意な私とは合いますね。

飛距離もベイトでも40mは越えますし、ロングキャストからのドリフトなしデッドスローリトリーブでじっくりアプローチするという使い方がベストですね~。

あと構造的に吸い込まれやすくバレにくいのも気にいってますね。ビッグベイトも運が悪いと大型シーバス連続バラシなんてこともあり得ますからね~。

  • 冬場は流れのトロ場を重点的に攻めよう!

冬場はシーバスはそうでもないんですが、ベイト自体が鈍いので激流の流心付近よりもトロ場の方が釣りやすいです。流心付近の両サイドなんかが該当しますね。

地形変化などもあると渦巻くところもあるのでバチなんかも貯まりやすいですし、慎重にゆっくり攻めれば釣りやすいはずです。秋は激流でもボンボン釣れますが、やはり冬はゆっくり慎重にいきたいところ。

逆にチヌなんかは真冬でもけっこう激流にいるので釣りやすいです。活性も高いですし、サスケのような中型リップレスミノーでグリグリやると簡単に釣れますね。

次回→実釣 真冬の河川でシャローアサシン99のドリフト炸裂! 

タックルデータ

特に今年は普通ですかね。天気が悪くなるようなので落ち着いたらまた行きたいと思います。

釣り天気予報サブスクでは、週末の天気を基に釣れるポイント選び、釣れるルアー、逆に釣れないポイントなどを毎週木曜日に配信しています。 さらに最新のルアーのインプレや田中に質問できる質問コーナーなどもあり、あなたのシーバスフィッシングをシーバスラボがサポートします。 釣れなくて諦める前にワンコイン(月額480円)でサポートを受けてみませんか?