18 ディアルーナB76MHのインプレと評価

 

基本スペック

2.29mm
12~65g

 

  • シマノHP概要

前作比10%超の軽量化! 劇的進化を遂げた新生ディアルーナ! より軽く、より強く、をキーワードにさらなる進化を遂げた新生ディアルーナ。シマノ独自のロッドテクノロジーと、これまで磨き上げてきた設計・製造手法を融合させ、最大で前作比約14%(23g)の大幅な軽量化に成功。

スパイラルXとハイパワーXに加えマッスルカーボンによって、強度やパワーをロスしがちな軽量化を、高い強度を保持しつつ実現。

すべてのシーンにおいて、クラス超のパフォーマンスを追求したロッドとして登場する!

  • ディアルーナB76MHの特徴

キャストウェイトが65g程度なのでジョイクロをはじめとする2オンスクラスのビッグベイトを中心とした釣り用のシーバスベイトロッドです。

他の釣り方としては30~40g程度のメタルジグを使ったベイジギングやレングスが2,29mと短いことからボートでも使用できます。

ジョイクロのようなビッグベイトだけでなく150mm以上のビッグミノーでのドリフトやその他のビッグプラグの使用に耐えうるハードなロッドに仕上がっていますね。

特徴的なのは軽いことでビッグベイト、エクスセンスDC、ディアルーナと三点セットでキャストしてもビッグベイト使用時の独特な重みや疲労感などが少ないという点です。

あとは全体的に黒くシャープなデザインなので黒いリールなどと非常に合いますね。

  • ディアルーナB76MHに合うライン

基本的にビッグベイトオンリービッグプラグ中心のパワー系の釣りになるのでバイトしてくるシーバスのサイズを考慮すると・・・

  • ナイロン5号
  • フロロ4号
  • PE3号

がねらい目となってきますね。ビッグベイトゲームではPEはあまりおススメではないので迷ったらナイロン5号かフロロ4号直結でOKです。

この2つなら90アップでもびくともしません。しかし、これ以上下げるとキャスト時の不意のバックラッシュによる高切れとうもあるかもしれないので危険です。

  • ディアルーナB76MHがハマるシチュエーション

基本はビッグベイトを使った河口のドリフトでランカー狙いですね。

他の釣り方だとベイエリアでのコノシロやサバに着いたランカー狙いやストラクチャー打ちなどでも使用できます。

細かい釣りはできないのでビッグベイトだけ意識して釣れば問題ないですね。

スペック的に中型大型のフローティングミノーやバイブレーション、シンペンなども使用できますがそれをするならもう一段パワーが下のB806MLでできるので中途半端にならないようにビッグベイトオンリーでの釣行をおススメします。

  • ディアルーナB76MHと合うリール

これはエクスセンスDCがおススメですね。

フロロやナイロンも多く巻けますし、BBモードやFモードの切り替えなどもできます。

基本ビッグベイトやビッグプラグオンリーの釣行なのでバーサスタイルよりはカルカッタシリーズなどのパワー系のリールがアリと思います。

一応アブならビッグシューターとか、ガンクラフトならマーゴとかもありますができれば見栄えの面でもシマノ製がおススメかな~とは思いますね。

ディアルーナB76MHとエクスセンスDCでの釣果

ジャッカルのガンタレルでの釣果ですね。サイズは振るいませんでしたが初釣行でゲットできたのでまあ満足ですね。ラインはナイロン5号直結です。このサイズなら有無を言わず取り込めます笑

こちらもガンタレルでの釣果ですね。75ぐらいですが余裕も余裕です。このサイズだとエクスセンスDCのドラグを出すほどのパワーはないのでごり押しで大丈夫です。アワセもフックを貫通させるために数回思いっきり決めましょう。

こちらは春ごろの釣果ですね。ボラの群れに流し込むとバイト。久しぶりに使ったのでちょっとびっくりしてしまいましたが・・・。このサイズでも2分あれば取り込めます。ちなみにBTスプラターというシマノのバス用ビッグベイトを使ってます。

こちらは6月初旬の釣果ですね。橋脚付近を乱れ打ちで探っていると水面爆発でした。このサイズだとディアルーナなら1分ぐらいで取り込めます笑 ビッグベイト用のショートなのでキャスティングがきれいに決まるので狙った所をきっちりトレースできるのがよいですね。

こちらはヴァタリオンでの釣果ですね、ヴァタリオンは40g程度で軽い?ので非常に扱いやすいです。基本40~60g辺りのウェイトならキャストも非常にスムーズで使いやすいロッドです。

こちらはコノシラススイマーでの釣果ですね、70g程度でジョイント系ビッグベイトではないので飛距離はそこそこ出ます。35m程度は飛ぶのでドリフトで流す分も考えたらジョイント系ビッグベイトよりはかなり守備範囲は広くなります。非常に使いやすいです。

こちらはジョイクロ178での釣果ですね、当然ディアルーナB76MHなら普通に扱うことができます。でもサイズが60cm未満だと岸壁のような足場が高い場所ではヘッドシェイク連発で外れてしまうので割り切ってやった方がいいかもしれませんね。

スライドスイマーでの釣果ですね、ガタイが非常によくパワーがあるシーバスでした。スライドスイマーは60gぐらいなので非常にスムーズに使うことができます。ラインはナイロン5号を巻いています。

※釣果は随時記載します。

18ディアルーナB76MHのQ&Aとまとめ

  • ジョイクロマグナムって使えますか?

これは使えません。

マグナムは100gを超えるのでキャストウェイトが65g程度のディアルーナでは無理ですね。多少スペックオーバーしても大丈夫ですが30gほど離れているのは危険です。

ガンタレルの70g程度なら普通に使えるのでやや大きめのビッグベイトも使用できます。なので実質80gぐらいまでならまともに使えるロッドですね。

  • ビッグベイト以外の用途って何かありますか?

ビッグベイトのみが一番おススメですが、ビッグプラグも面白いかもしれないですね。

ミノーだと18cm級とかですね。最近ポツポツ発売されているのでそういった用途での使用はいいかもしれません。

  • ディアルーナの飛距離はどれくらいですか?

これは一概には言えませんが、通常のビッグベイトと同じですね。

ビッグベイト自体の飛距離に限界があるので大幅な飛距離アップはないかもしれません。しかし、全体的に軽いので操作性やキャスト毎の疲労はぐっと減りましたね。

  • 小さいルアーとか使えますか?

使えますが・・・使わなくていいです笑 なので坊主でもいいのでビッグベイトオンリーでいきましょう。

  • バス用としても使える?

これは全然大丈夫ですね。

アリだと思います。バスの40cmの引きなんかはシーバスの80cmの引きと比べると軽すぎるので耐久性などは絶対に大丈夫です。しかし2m弱と結構長いのでキャストしにくいポイントもあるかもしれないですね。

おススメ度☆×4

十分使用できます。

2万台でこの軽さでパワーならOKです。上位機種もありますが2オンスクラスのビッグベイトが種類が多くバス用のビッグベイトも流用できるのでビッグベイト初心者におすすめですね。

Amazon シマノ 18 ディアルーナ ベイトモデル各種

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA