実釣 シーバス ガンティア180で水面大爆発ッ!

当日のコンディション

微風、中潮?晴天無風月夜と最高に最悪なコンディションですね。あと台風の影響でゴミが根になっており地獄の様相を呈していました。これはスピニングだと引っかかるとまず引きちぎれないので他のアングラーはマジで根がかり地獄になりますね。まあベイトとナイロン5号直結で根がかりしても引きちぎるので問題ありません。ちなみに土嚢1つとタイヤを釣ることができました笑

地味に根がかりしても無理やり取れるっていうのは有利で無理やりコースを通して釣ったり、掛けてから取り込めなくなるってのもなくなるので安心ですし、あと根がかりばっかりすると嫌になって人が来なくなるのでそういった面でも美味しい状況を独占できるのが良いです。確認できただけで3つはゴミが積もってできた根があったので今後のうまいストラクチャーになりそうです。

ちなみにベイトはイナッコではなくボラでした。時折緊急回避的な三段跳びをしていたのである程度でかい奴が居るんだろうと思いつつシンペン、ミノー辺りは全てスルーしたのでビッグベイトで探る事にしました。

シーバス9月10月11月のパターン

釣果

JACKALL ガンティア 180mm セクシークリアーピンクを巻かずにドリフトさせると水面大爆発したのでファイト開始でした。こう見るとやっぱ180mmでも余裕で食えますね。このサイズだと30cmぐらいのボラなら全然食っていると思います。あとビッグベイトで釣れるシーバスは異常に引くっていうのもメリットですかね。基本生命的に強い個体しか食ってこないのだと思われます。

・ガンティア これはもう魚だろう・・・

バス用ビッグベイトですね。動画を見てもらうと分かりますがまあ動きはまんま魚ですね。シーバスでビッグベイトを巻いて使うと急激に食わなくなるのでドリフト主体ですが、4連結なんで少しでも流れがあると動くのでドリフトで十分釣れます。

サスペンドですが海水だと完全フローティングになるので根がかりしないのもグッドです。連結系とジョイント系でシーバスの反応に差が出るのでジョイクロと使い分けています。ちなみにしっぽが良く外れるので耐水性のガムテープで括り付けています。

ダウンクロスドリフトすれば全く巻かなくてもビッグベイトで釣れる

赤がトレースコースですが、下流側に投げてほっとくだけで釣れるので楽でよいです。勝手に動いて流れの変化でアクションが強くなったり弱くなったりと食わせの間までやってれるので最高にいいです。

さらに×印からクラッチを切って流すと距離が50m、60mと自在に伸ばせるので好きなところをじっくり楽に探れます。これはビッグベイトのみの特権ですね。ちなみに今回は20m程キャストして20m出してこのやり方で水面爆発でした。ジョイクロでも反応が良かったですがなぜか40cm台が来るので全部外れてしまいました。

ちなみに糸を全く張ってなくてもアタリは結構分かります。これはナイロンの性質で張ってなくてもなぜか手元にトントンと来るので巻き取りつつ思いっきりアワセを入れればよいです。ちなみにPEだと全く分かりません。しかもテンションを張ると違和感が出て食わなくなってしまうという・・・。

このやり方は非常に自然にルアーをシーバスまで持っていけますし、糸の残量がある限り広大な広さを探れますし見ているだけでいいのでかなり楽ですね。これはビッグベイトの真骨頂だと思います。

JACKALL ガンティア 180mm セクシークリアーピンク amazon

ジャッカル:ガンティア180 チャートバックパール【ビッグベイト】楽天

まとめ

管理人田中のベイトタックル ガンティア180 なんか表面に釣りキチ三平の女版?が書かれたジョイクロが釣り道具屋で売っていたので買ってしまいました。次はこれでランカーを狙いたいと思います笑

ビッグベイトは面白いですね、ベイトの性能もフル活用できますし、釣った時の感動がある。正直ジャーキングとシンペンで釣っても最近何とも思わなくなっていたのでいい刺激です。

実釣 シーバス ガンティア180で水面大爆発ッ!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA