Megabass ヴァタリオンのインプレと使い方

基本ステータス

115mm
約40g

 

ビッグベイトではなくやや大型のフローティングバイブレーションです。SW版はシンキングです。アクションは見てもらうと分かりますがジョイクロ然としたS字ではなくウォブリングに近いです。

割と飛距離は出てビッグベイト用のベイトタックルで30mほどです。なので通常の180mm台ビッグベイトが届かないような場所にもキャストで送り込むことが可能です。

ウェイトが40g程度なのでMLでは厳しいですがMの程度の強さのスピニングタックルでも扱えるのがよいですね。でも飛距離に大きな差は出ないと思うのでできればベイトタックルの方が良いでしょう。

  • ヴァタリオンの使い方

基本的にやや大きくアピール力もかなりあるのでベイトが大きめのコノシロパターンやイナッコパターンに使いたいですね。

フローティング、シンキング問わず流れには非常に相性がいいのでドリフトがおススメです。シンキングのSW版はボトムドリフトなどもありですね。アクションにも追従性が良いので、ベイエリアの壁打ちやストラクチャー打ちでも使えます。

やや見かけが特殊なので使いにくそうですが、アクション自体は非常にシンプルで飛距離さえカバーできれば割と何でも使えるようなスペックになってます。

しかし、アピール力が高く縦の長さが大きいのでシーバスのサイズアップを狙い時や220~180台のビッグベイトでやや厳しいような時のフォローなどに使うと良いでしょう。

  • 河口で使う時はSW版よりバス用ノーマルの方がいいかも

バス用ノーマル版は浮き上がりが速くややハイフロート気味なのでドリフト+やや巻くような使い方がしやすいです。逆にSW版は割と速く沈むのでドリフトと相性は悪いです。SW版だとやや遅くドリフトするだけで結構すぐにボトムをがりがりしだすので根がかりが怖いです。

なのでどうしてもSW版でドリフトしたいときはダブルフックへの換装などをやっておかないと一撃で根がかりすると思います。スムーズにヴァタリオンを使いたい場合は・・・

  • 岸壁や整備された深い河口ならSW版
  • ウェーディングやシャローでの使用ならノーマル版

こんな感じでやってもらえるとかなり根がかりを軽減できると思います。

ヴァタリオンでの釣果

河口での釣果ですね、ダウンで流しているとガツンとバイト。ベイトはイナッコやボラなどです。S字とは全く違うアクションができるので一応ビッグベイトのローテーションの一角として使用しています。ビッグベイトとしてみると小さいのでジョイクロ148のイメージで使ってますね。

※釣果は随時記載します。

おススメ度☆×3

見かけとは裏腹に割とスタンダードな性能なので比較的使いやすいです。一応スピニングタックルでも扱えるレベルのウェイトなので通常のミノーやシンペンでバイトしてこない時の秘密兵器として入れておくのもアリですかね。ビッグベイトメインで使う時は飛距離を生かしてうまくローテーションさせたいです。

ちなみにウェーディングしかしないという方はノーマルのフローティング版の方がよいので検討してみてください。







田中フォローページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA