シマノ ピットブルのインプレと評価

 

基本ステータス

  • ピットブルの使用感

特に可もなく不可もなくのPEラインです。ベーシックなタイプなので性能面的に突出したものはありませんがとりあえず安いのが一番の特徴です。

従って釣り方や時期によってPEライン自体を細くしたり太くしたりして調整しやすいのが売りですね。

例えばバチ抜けであれば06~08、ドリフトでの大型狙いであれば1~1,5号のように値段が安いのでパッとかって巻きかえれるのが良いですね。

一般的なシーバスフィッシングであれば08~1,2号あれば十分なんでもこなせるので参考にしてください。

4~12本撚りがありますが、おススメのは4本撚りで安く頻繁に巻き替えても損失はかなり少ないので豪快にカットしつつ常にクリーンに使うのがキモです。12本撚りとかだと普通に高いので注意が必要ですね。

  • ピットブルにあうタックルセッティング

特にこれがこうであれがあれで・・・みたいな複雑な使い分けは必要ないですが一般的なシーバスフィッシングに照らし合わせると・・・

  • MLないしLロッド→06~08
  • MないしMHロッド→1~1,5号

で十分使えます。

現状だと08をお好みで以下のロッドとリールに巻いているので参考にしてください。全くトラブルなくラインブレイクもなく快適です。

ピットブルでの釣果

こちらは1,5号の釣果ですね、線径が太いので全く切れそうな感じはしませんでした。

テッパンバイブのリフト&フォールはラインが傷つきやすいので太くても全然OKです。バイブレーションやメタルジグなら1~1,5号辺りの方がよさそう。

今はブルーは販売されてないようです。

こちらは河口でのドリフトの釣果ですね、上と同じで1,5号です。ドリフトだとやや太いですがまあ問題なく使えます。ブルーは想像以上に見えづらいです。

こちらは08での釣果ですね、とりあえず岸壁の河口なら十分やり取りできます。08だと別に太くも細くもないって感じでした。

こちらも同様ですね、ライズショットは7g程度ですが普通に30~40m近く飛ぶのでマイクロベイトパターンでも使えます。

こちらはバチ抜けでの釣果ですね、ナイロンリーダー5号を巻いてます。スピニングで河口でとなるとかなり小さいルアーを使うことがあるので全体的にライトです。

こちらは08での釣果ですね、サルベージブレード28gだと100m近い飛距離が出ますが・・・普通に手前にいたのでちょい投げでちょい釣りという感じでした。

こちらはピットブル08での釣果ですね、リーダーはフロロ20ポンドです。都市型河川でおかっぱりだと08で十分です。

こちらはアルカリでの釣果ですね、5gのジグヘッドでも30~40mほど飛ぶので快適に使えます。

ピットブルQ&A

  • バックラッシュしますか?

全く起こりません、というかどのPEでも絡んでやばいみたいなライントラブルはかなり長い間起こってないのでピットブルがどうこうという問題ではないですね。

以上を参考にしてください。

  • ベイトタックルにも巻けますか?

いけます、ベイトに巻くのであれば・・・

  • MLないしMロッド→1,5号
  • MHないしXHロッド→2号

で十分使えると思います。

シマノにはエクスセンスDCがあるので相性はいいです。

あとアサシンとかのAR-Cはものすごいベイトタックルと相性が良いのでおススメです。

おススメ度☆×5

普通に使えます。値段が安いので頻繁に巻きかえれますし釣り方や魚種によっても使い分け易いのでおススメです。太いピットブルは線径がまあまあなので細い08~1号辺りで使うのがいいのではないでしょうか。




Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ