シーバスビッグベイトのベイトロッド選びのコツベイトリールと使えそうなのまとめてみた

 

シーバスビッグベイトロッド選びで絶対知っておきたいポイント

  • バス用でもOK

こちらはバスパラBPCXでの釣果ですね。普通にバス用ロッドですが十分釣れます。

シーバスビッグベイトロッドはかなり本数が少なく種類も少ないのでやや選択肢が狭いです。

なので元々ブラックバスでビッグベイトを使用していて専用のロッドを持っている場合はそのまま使用しても大丈夫です。その代わり海水による錆には弱いのでこまめに水洗いする必要性があります。

後述する長さの問題を除けば非常に種類があり値段も安いのでおススメの選択肢ですね。

  • ビッグベイトのみで釣行する場合は選ぶのは簡単だが他のシーバス用プラグを使いたい時は長さが非常に重要となる

ビッグベイトは基本的に 河口で使うことが多いので、ロッドの長さが重要になります。

これはどういうことかと言うとロッドが短いとラインが水面に着きやすくなり、 ビッグベイトよりもラインが先に流れてドリフトがかなりやりにくくなるというデメリットがあります。

幸いビッグベイト自体は飛距離がほとんど出ないのでそういったデメリットはあまり気になりませんがビッグベイト以外でシンキングペンシルや大型のリップレスミノーを使う場合は 通常使っているシーバス用スピニングロッドに比べてものすごくドリフトがやりにくくなります

なのでロッドの長さを考えずに購入してしまうと別なルアーを使う時にやりにくさが目立ってしまいます。

あとウェーディング以外だと足場が高いところが多くロッドが短いとビッグベイトが水面に飛び出してきやすくなるデメリットやバイブレーションを使用する時にロッドを立てても長さがないので根がかりしやすくなるなどのデメリットがあります。

特に河口のロングロッドに慣れている人はものすごく扱いづらいと思いますね。

  • キャストウェイトが100g以上がロッドの選びの基準となる

シーバス用のビッグベイトは数がかなり少ないですが バス用のビッグベイトを流用する場合は100gの重さが基準となります。(3オンスクラスとも良く表記されている)

ごくごく一般的なジョイクロタイプは2オンスクラスすなわち50~60g程度のものが多いですがそれを超えるサイズとなるとビッグベイトのウエイトが100gに近くなってしまいます。

もし仮にロッドのウェイトキャパシティが50g程度だったとすると100g前後のジョイクロマグナムなどはキャストできなくなってしまいます

こうなるとさらに選択肢が狭まるので 難しくなってしまいます。より大きいビッグベイトを使って行きたい場合は ロッドのウェイトキャパシティを100gを基準として選びましょう。

なのでまとめると・・・

・ビッグベイトのみの釣行の場合→7フィート前後でキャストキャパが70g前後か100g以上

・ビッグベイト+大型のミノーやシンペンも使う場合は→8フィート前後でキャストキャパが50g前後

怪魚ロッドに注目してみよう

怪魚とはバラマンディーやピラルクーなんかがそうですが、この怪魚釣りで使うルアーロッドは以下のような特徴があります。

  • ルアーウェイトキャパがMax200gなどけた外れ
  • 5ピースなどに分割できるので収納や移動で使いやすい
  • 怪魚にも負けない圧倒的パワー(シーバスごときではなんともない)
  • 意外と安い(2万~4万程度)
  • 適合ラインが10号やPE8号などあり得ない太さ
  • 意外とロッド自体のウェイトが軽い

上のような特徴があります。まずウェイトキャパがけた外れに高いので・・・

バラム300、ジョイクロマグナム、メガドッグ、ダヴィンチマグナムなどビッグベイトを超えたマグナムベイトを扱えるという特徴があります。

なので、今後マグナムベイトにチャレンジする予定がある方や、遠征等でビッグベイトを使う方はシーバスやバス向けロッドではなく怪魚ロッドで勝負してはいかがでしょうか。

※怪魚ロッドはロッド名にワールド~~って銘がつきます。

シマノ→ワールドシャウラ メガバス→ワールドヴァルキリー アブ→ワールドモンスター

ビッグベイトロッドをまとめてみたので参考にしてください

  • メジャークラフト バスロッド ベイト BENKEI<弁慶> 2ピースビッグベイト対応 BIC-702X

・値段 1万前後で安い
・キャストキャパ ジョイクロマグナムキャスト可能

・見た感じの総評 とりあえず安いですね。そこそこのベイトリールがあれば十分使用できる範囲です。3オンスクラスをキャスト可能なのでめちゃ硬いとは思いますが、パワーはありますね。

メジャークラフト バスロッド ベイト BENKEI<弁慶> 2ピースビッグベイト対応 BIC-702X

  • 天龍(TENRYU) ベイブレイズ ビッグベイトモデル. BBZ682B

・値段 3万前後で高い
・キャストキャパ 150g

・見た感じの総評 ボートシーバス向けなのでやや短いです。しかし150gまではいけるのでほぼどんなビッグベイトでも使用できます。値段が高い分軽いので足場と相談して購入もアリでしょう。

天龍(Tenryu) ロッド ベイブレイズ

  • 18 ディアルーナ B86M

・値段 23000円前後 普通
・キャストキャパ 40g前後

・見た感じの総評 40gなのでシーバス用のビッグベイトやダウンサイズのジョイクロなどを中心に使えます。どちらかというとビッグベイトよりは超大型ミノーなどの使用をメインとした使い方になります。

18 ディアルーナ ベイトモデル各種

  • ベイト ラテオ R 93M

・値段 2万程度 普通
・キャストキャパ 50g

・見た感じの総評 50gなのでジョイクロなら普通に使用できます。かなり長いのでドリフトも無難にこなせるでしょう。どちらかというとジョイクロも使いつつショアラインシャイナーやレイジーなども使ってバランスよく河口で使用できるモデルですね。スペックだけ見るとかなりおススメ。
ラテオ・R 93M

  • モアザン ブランジーノ AGS 711H/XHB

・値段 6万前後 高い
・キャストキャパ 80g

・見た感じの総評 シーバスでダイワでビッグベイトの最高クラスのロッドです。なのでメチャ軽く使用するストレスも少なくなります。しかし、ロッドが短く80gなのでほぼビッグベイトのみでの釣行をメインとした使い方になると思います。なので上級者向けです。
モアザンブランジーノAGS 711H/XHB

  • 18 ワールドシャウラ ベイトモデル 1704R-2

・値段 6万前後 高い
・キャストキャパ 80g

・見た感じの総評
シマノ最高峰のロッドですね。性能は非常に高いですが値段に難アリです。

ワールドシャウラ ベイト トリガー交換モデル(Xシートタイプ) 各種

  • ワイルドサイド WSC65M+

・値段 2万前後 普通
・キャストキャパ 110g

・見た感じの総評
長さもそこそこありジョイクロマグナムも普通に扱えます。しかし、ワンピースなので持ち運びに難があります。

ワイルドサイド WILD SIDE

  • ダブルダッチ DD-80XXH アイアンバンパー.

・値段 4万前後高い
・キャストキャパ 200g

・見た感じの総評
8フィートとかなり長めのビッグベイトロッドです。河口のドリフトはかなりやりやすいですが、8フィートなので取り回しに難があり正確なキャストやアクションはつけづらいかもしれません。

ジークラック(GEECRACK) ダブルダッチ DD-80XXH アイアンバンパー

※見つけ次第随時更新します

ビッグベイト向けのベイトリールの選び方

ビッグベイトはかなりリールに負担が掛かるので・・・

  • 丸型
  • 軽さよりも剛性重視
  • ブレーキ強め

を満たしているとより使用しやすいです。間違ってもBF(ベイトフィネス)を使用しないようにしましょう。確実に壊れます。

代表的な例・・・

  • シマノ カルコン、エクスセンスDC・・・シリーズ
  • ダイワ モアザンPE・・・シリーズ
  • アブ ビースト、ビッグシューター 

などがあります。私の場合はエクスセンスが好きなのでエクスセンスDCを主に使用しています。

ここはシマノがおススメでDCがありバックラッシュしにくくなります。フロロやナイロンならバックラッシュしてもあまり問題はないですが・・・PEでバックラッシュすると高切れしてしまうので注意しましょう。

糸巻き量はできればナイロン5号が100m近く入るものをお勧めします。メーカーによっては糸巻き量が少なく太いラインだと40m前後でパンパンになってしまいます。

次に巻きとりmですがハンドル一回あたり80cm前後がおすすめです。ローギアの方がパワーがあるのでビッグベイト向きですがドリフトや風でのラインスラッグ処理などを考えると最低80cm前後ないとストレスになりやすいです。

シーバスビッグベイトベイトリールまとめ

ダイワ、シマノ、アブで3万以上

※安いベイトリールでもビッグベイト自体の使用は容易です。しかし、剛性に問題があります。(ファイト中にクラッチが急に切れる、スプールが歪む、海水に弱すぎる等)

できればハイギア(釣り自体はローギアの方がよいが釣り以外のライン処理やドリフトなどを考慮するとハイギア推奨)

NEW 1785RS-2 アンリミテッドオブワールドシャウラ

今後のマグナムベイトシーバスに向けて購入しました。率直に申し上げて・・・

最高です!

正直これ以外のビッグベイトロッドはいらないレベルです。詳しくはインプレにしますが、とりあえずこれ一本で余裕でこなせることが分かりましたので今後ワールドシャウラしか使わないです。

リールはエクスセンスDCを使用しています。以下を参考にしてください。

初心者向けビッグベイトロッドはディアルーナMHをおすすめ

現在私がビッグベイトオンリーの時に使用しているロッドですね、値段も2万前後でそこまで高くなく取り回しも良く軽いのでおススメです。

しかし、ジョイクロマグナムは投げれないので注意してください。ジョイクロ178やでデプライブ、ブリガンテなどのシーバス用のビッグベイトなら十分使えるので迷ったらこれを参考にしてください。

ビッグベイトロッドQ&A

  • ビッグベイトロッドでおすすめのメーカーは?

一応ロッドを販売しているある程度名の通っているメーカーなら使用する分には問題ないのでメーカーに関してはお好みですが、メーカー選びに迷うようであればダイワかシマノを選んでおけば問題ないですね。

私はシマノ派ですが、理由があってシマノのベイトリールの方がキャストしやすくメンテナンスもやりやすいという理由でロッドとリールを統一して使っていますね。

例えばジョイクロばっかり使うならガンクラフトのロッド、メガバスのビッグベイトばっかり使うならメガバスのロッドという風にメーカーを統一して揃えるというのも非常に無難でよいので参考にしてください。

  • ビッグベイトロッドってお金かけた方がいいですか?

私は高級タックル否定派ですができれば多少お金をかけた方が良いです。理由は・・・

  1. ビッグベイトで釣れるシーバスは総じてでかいので取り込み率を上げるために高い方がよい
  2. 高いロッドは軽いので負担軽減になる(ビッグベイトは疲れる・・・)
  3. キャスト精度が上がる(もしビッグベイトをぶつけるとほぼ壊れてしまう)

こういった理由によりある程度余裕があるならミドルクラス以上を最初から買った方がいいと思います。誤解しないで欲しいのですが、別に1万円台のエントリービッグベイトロッドでも釣れますし、ちょっとしか使わないなどは安い方がいいです。

しかし、ずっとビッグベイトでやろうぜ!っていう漢気ある方はお金かけた方が結果的に釣果も損失も減る可能性が高いです。

  • ワンピースのビッグベイトロッドってどうですか?

使ったことがないので使用感などは分かりませんが、一つだけ言えるのが持ち運びは苦労するのでできれば2ピースの方がいいんじゃないかな~って思います。

  • 高いロッド買ったけどビッグベイト釣れない! どうすればいいですか?

これは以下のリンクを参考にしてください笑

傾向的にコノシロやアユパターン以外ではサッパリ釣れないって方が多いです。それ以外のパターンだと普通のルアーより格段に釣るのが難しくなります。

慣れないうちはコノシロやアユパターンに絞って釣行するのがいいですね。コノシロやアユがいない河川や河口だとただ巻いても死ぬほど釣れないのでドリフトを駆使する必要があります。

私はコノシロもアユも狙わないのでボラに着いたランカーをドリフトで狙うスタイルにしています。

  • ビッグベイトロッド折れた! なぜ?

これは実は結構気にした方がいいんですが、たまにラインがティップ(穂先)に絡まっているのに気づかずビッグベイトを思いっきり振り込むと衝撃で折れます。なのでキャスト毎きちんと確認したほうがいいです。

スピニングロッドで使うようなルアーは軽いのでよほどのパワーで振ったりしない限り大丈夫ですが、ビッグベイトは重いのでそういったトラブルになる場合があるようです。

  • ビッグベイトはラインどれを何号巻けばよいですか?

ナイロンorフロロ5号以上がおススメですね。PEの場合は3号+リーダー10号あたりで大丈夫ですね。私はナイロンの使用感が好きなのでナイロン5or6号直結でやってます。今のところブレイクなどは一切なしです。

詳しくは上を参考にしてください。ビッグベイトに限っては太ければ太いほど安心感があっていいです。

ビッグベイト関連記事

シーバス ビッグベイトの基礎知識や種類について

シーバス ビッグベイトの使い方と釣れない時の対処法

シーバスビッグベイト バスパラBPC702Xのインプレと評価

ジョイクロ148 178のインプレと使い方

 




Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA