実釣 シーバス パンチライン95のボトムドリフトで70UP!

当日のコンディション

今回も二回分です。一回目が大潮で二回目が中潮ですね、無風晴天でウェーディングスタートです。晴天無風と気温が低いのはもうどうでもいいんですが、イナッコがほとんどいないのでなかなか厳しい感じでした。

5cm程度の稚魚が多少スクールを作っていましたがボイルなどはなくチヌに食われまくっていましたね。今年は全体的にイナッコの数が少ないのでシーバスはいまいちですが、チヌがいつもの倍ぐらいいるので今年ですでに40UPを20匹は釣っていますね。いい感じです。

実釣 チニングでアピアパンチライン95爆発!

実釣 チヌをシンキングペンシルのボトムドリフトで釣る

一回目の釣果

こんな感じでシンペンでボトムドリフトするとかなりたくさん釣れます。今週一週間で40Up以上をかなり釣ったのでサイズがどんどん落ちていますね・・・

ワンダー80を使ってしまうと30手前のバイトが増えるのでトライデントやパンチラインなどのでかめのシンペンで流した方が良いかもしれませんね。

シーバス シンキングペンシル ボトムドリフトのやり方

二回目の釣果

こいつかなり手こずりましたね。まずイナッコが今回も居なかったのでとりあえずアサシン129で広く探っているとチェイスしてくる重みがあったのでそこからシンペンに変えて色々やっているとパンチラインのボトムドリフトでガツンとバイト。

こいつはカケアガリのスリット部分に潜んでいたのでレンジを調整しつつ・・・といった感じですね。スリットの真上を通すだけだと反応が全くないのでアクションを加えるとようやくバイトでした。ロッド素早く上にはね上げたらガツンといった感じですね。こいつを釣るためだけに2時間近く色々調整しました。疲れましたが非常に満足でした。

普段だったらここでもう満足して帰るんですが、これを釣るちょっと前に橋脚付近を流しているとシーバスがチェイスしてくる重みがあったので狙う事に・・・

こいつは割と簡単でしたね。居る場所は分かってたんで普通にボトムドリフトしたらガツンと!

やっぱこのサイズはかなり引きますね。ナイロン4号直結でないと取れていなかったですね。途中橋脚にゴリゴリされましたが難なく寄せて・・・といった感じでした。PEだったら橋脚にゴリゴリされると一撃で切れるので危なかったです。陸揚げした時頭がでかいんでランカーか!と期待しましたが70弱でした。

  • やっぱナイロン直結最高!

ある程度の太さのナイロンなら根ズレにも強いんで落ち着いてやり取りできますね。切れるかもって思いながらやり取りしても全然面白くないですからね。やっぱ道具はかなり進歩していますね。感度も以前のボロロッドに比べたらかなり良くなったと思います。ナイロンスピニングの詳細はまた記事にしておきます。

さらば・・・強敵よ! やっぱ上から見ると迫力がありますね。

おまけです。ラストしたら帰ろうと思って、流してたらガンガンときたので、二回目にその場所でちょっとトゥイッチを入れたらガツンと・・・もうチヌはお腹いっぱいですね・・・

  • 絶賛活躍中のパンチライン95

今年の冬のシーズンは異様にハマりますね。かなり使いやすいのでシンペン初心者の方におススメです。こちらも詳細は記事にします。

シーバスルアーレビュー アピア パンチライン 使い方

Twitterフォロワー募集中です!

不定期更新なのでツイッターをフォローしてくださると更新が分かりやすいです→田中フォローページ

感想

なかなか面白かったですね。行ってベイトがいてパッと釣れるより色々工夫して釣った方が断然いいですね。でも毎回は少ししんどいですけど・・・

そろそろビッグベイトに切り替えて練習したいと思います。

管理人田中のスピニングタックル シンペン各種

実釣 シーバス パンチライン95のボトムドリフトで70UP!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です