【最新版】メガバス 空海(cookai)シリーズまとめてみた

空海(cookai)シリーズとは?

異次元のロングディスタンスキャスタビリティー、ミノーやジグの微小な変化さえ感じ取る。

ソルトロッドの世界では、かつてなかった「直感性能」と、ストレスフリーの快適な使い心地は、34年に及ぶメガバス・ロッドテクノロジーの集積とロッドエンジニア伊東由樹の「Form follows Emotion.」の哲学によって具現化されている。

それはまるでアングラーの感覚神経の経路が拡大されたかのような、シンクロナイズドフィールをもたらす。

ロングシャフトで構成されるCookaiのショアゲームロッドは、まるで、短くコンペティティブなバスロッドのような圧巻の軽さと卓越したロッドバランスを実現。

ターゲットとルアーがあたかも1本の腕の延長線上で繋がっているかのような、シャフトと体躯の一体感を生み出すリニアリティーをもたらしている。

Cookaiがサーフキャスティングの世界に、「ダイレクタビリティー」の概念を新たに提示する。

公式Cookai | SALTWATER | Megabass-メガバス

長いですが(笑) 要はメガバスの新ブランドですね。

以前は、アステリオンなどがありましたが、本格的にソルト用ブランドを空海として作ったというわけです。サーフを強調していますが、河口からベイエリアなどのオールラウンドモデルになっています。

空海シリーズまとめてみた

ItemLengthActionLure capaLine capaWeight継数カーボン含有率Other.1
CK-86LS8’6″MEDIUM FASTMAX 20gMAX PE1.2131g2本99%Closed Length : 134cm
CK-92MLS9’2″REGULARMAX 30gMAX PE1.5139g2本99%Closed Length : 144cm
CK-96MS9’6″REGULARMAX 40gMAX PE1.5152g2本99%Closed Length : 149cm
CK-810MHS8’10”MEDIUM FASTMAX 50gMAX PE3.0173g2本99%Closed Length : 149cm
CK-93MH+S9’3″MEDIUM FASTMAX 60gMAX PE3.0195g2本99%Closed Length : 145cm
CK-108MHS10’8″MEDIUM FASTMAX 50gMAX PE2.0197g2本99%Closed Length : 167cm
CK-83XXHS8’3″MEDIUM FASTMAX 100gMAX PE5.0185g2本99%Closed Length : 130cm
CK-810MC8’10”MEDIUM FASTMAX 40gMAX PE3.0168g2本99%Closed Length : 139cm
CK-710EXHC7’10”MEDIUM FASTMAX 150gMAX PE8.0193g2本99%Closed Length : 124cm

c=ベイト s=スピニング

  • メガバス空海シリーズの総評

メガバス空海シリーズは全体的にパワーを意識しており、ガイドが大口径でPEのラインキャパが比較的広いのが特徴です。

従って小手先の小技よりも飛ばしてアピールしてというスタイルにあったロッドになっています。

あとほかに注目したいのが、アクションでレギュラーもありますがミディアムファストを採用しているロッドが多いのでがっつりアクションを付けたいときや思いっきりフッキングを噛ましたいときに強いスペックになっています。全体的に強めのロッドになっていますね。

あとウェイトキャパが広いので、重めのルアーやランカー狙いで使えるカゲロウなどのビッグミノーなどにも対応しているのが特徴的ですね。

  • メガバスのルアーごとの分類
カゲロウ、ワンテン、ハチマル、ゲンマなどの中型ルアーCK-92MLS、CK-96MS
マリンギャング、ワンテンマグナム、カゲロウ125CK-96MS CK-810MC
カラシ、オニマル、ポップxなどのライトルアーCK-86LS
カゲロウ155、コノシラス、ヴァタリオンCK-108MHS CK-93MH+S CK-810MHS
メガドッグ、アイスライド、コノシラスシャッドCK-710EXHC CK-83XXHS

こういった感じで使分けるとよいでしょう。

ショアジギもしつつサーフシーバスや、フラットフィッシュを狙うならCK-93MH+SやCK-108MHSなどもよいですね。50g程度までキャストできるので30から40g程度のジグやジグミノーもキャストしやすいスペックになっています。

  • ポイントごとの分類
河川、河口、ウェーディングCK-96MS CK-92MLS CK-810MC
コノシロパターンやボラパターン専用CK-710EXHC CK-83XXHS
河口おかっぱり、都市型河川おかっぱりCK-92MLS CK-810MC
ベイエリアCK-86LS
サーフ、沖堤防CK-93MH+S CK-108MHS

こういった使い分けがスムーズかなと思いますね。

空海シリーズはロッドのバリエーションの幅が広くメガバスのルアー自体もパターンごとに細分化されているので合わせやすいのが空海シリーズ特徴でもあります。

特にメガバスは中型から大型から超大型ルアーのバリエーションが多いのでそれに合わせて選定するようにすれば比較的失敗は少ないシリーズかなと思いますね。

  • 個人的に面白いと思ったのがCK-83XXHS

CK-83XXHSはメガドッグやコノシラスシャッドなどの超重量級を扱えるスピニングロッドです。

スピニングであればドラグを使いやすいのでおかっぱりからのばらし現象にもつながりますし、超大型ルアーが出ない時の保険として大型のカナタ160や空海マリンギャング、などにシフトすることも可能です。(ベイトで合わせると使いにくい)

あと、メタルジグなども遠投できるのでショアジギにも使えます。割と広い用途で使える面白い超パワーロッドロッドになってますね。ベイトリールが苦手な方や、遠投したい方は検討してみるとよいでしょう。

空海シリーズQ&A

  • シーバス初心者ですが、空海シリーズはおすすめですか?

悪くはないのですが、値段やスペックを見るとダイワやシマノでいうところのミドルからハイエンドに近い中級者~上級者向けスペックになっています。

一応シーバスラボラトリーでは初心者向けはエントリーモデルを提唱していますので、記事を参考にしてください。やや慣れてきてエントリーから買い替えるなら非常におすすめです。

  • チニングやシーバスのライトゲームには空海シリーズはおすすめですか?

CK-86LSでよいですね。ちょうど足場の高さにも対応できる86ですし、小型ルアーのアクションもつけやすいレングスなのでチニングやマイクロベイトパターンのシーバスなら使いやすいと思います。

メバルやアジング、小型のロックフィッシュを狙うならメガバス 礁楽しょうらくシリーズがおすすめです。

  • ワールドエクスペディションと空海の比較は?

ワールドエクスペディションは全体的にパワーがありますが、その分ロッドが短いのが空海シリーズとの大きな違いです空海シリーズは、二本継で長さにバリエーションがあるのが特徴です。

まとめ

シーバス向けの空海シリーズをまとめてみた。種類が多いが、メガバスのルアーとフィールドに応じて使い分けるようにすればいいだろう。