フローティングバイブレーションの使い方

フローティングバイブレーションの特徴

そもそもかなりマイナーなルアーカテゴリです。

メインで使うルアーではないですが割と使いどころさえミスらなければ割と有効です。

  • フローティングバイブレーションの特徴 

シンキングではないので潜ったりせず基本的に表層を探るルアーです。

アクションはウォブリングに設定されていてミノーとアピール力は…

  • フローティングバイブレーション>ミノー 

あとロッドアクションにも忠実でジャークやショートトゥイッチにも対応できます。

フローティングバイブレーションの使い方

  • ミノーと同じでドリフト+アルファでオーケー

基本的に潜らないので表層メインでとなるとミノーとほぼ同じ使い方で釣れます。

普通のシンキングバイブレーションと比較してしまいますが性能的にはミノーに近いです。

  • どうミノーと差別化が使いこなすキモ

これは割と簡単でフローティングバイブレーションはボディの表面積が大きくアクション時のフラッシュが強いことからミノーよりもアクションと相性抜群です。

なのでドリフト+αのα部分を強く出すイメージで使うといいでしょう。

  • バイトがあるコースで連続でダートさせる
  • ジャークを入れて流す、ジャークを入れて流すを繰り返す

こういった感じでアクションメインのドリフトでやると効果的なことが多いので割とアグレッシブな側面もありますね。

他にもベイトが多いときや、シーバスの型がよくより強い動きで引っ張り出したい時に使用するとよいですね。

あとシャッドなのでヒイラギや小型のサッパなどの偏平ベイトがいるときにマッチザベイトさせることができるのも差別化要素になります。

フローティングバイブレーションの大きな欠点

ここまで見てよさそうじゃんって思った方…甘いですね(笑)マイナーなのにはちゃんと理由があります。

フローティングバイブレーションは中空なので…

  • 恐ろしくキャストフィールが悪い

これが人気の出ない理由で飛距離も出しにくいですし、風に弱いのでポイントを選ばないと使い物になりません。

イメージとしてはラパラのCDをキャストした感じです。一気に後半失速します(笑)

次に…

  • 水の掴みが悪く足場が高いとうまく動かない 

ミノーのようにリップがないので潜らないです。なので足場が高いと水面滑空状態になります。

上のような大きなデメリットを考慮するとウェーディングでのドリフトがメインです。なので使いどころだけは間違えないようにしましょう。

  • フローティングバイブレーションがハマるシチュエーション

足場が高いところが苦手なのでもう少し具体的に書くと以下のようになります。

ウェーディング→◎

サーフ→〇

河口(満潮時)→〇

足場が低い河川敷→◎

こういった感じでしっかりフローティングバイブレーションが動くような足場の高さで使っていくのがポイントになります。

フローティングバイブレーションの紹介

パッと思いつくのはこれぐらいですね。やはり種類が少なすぎて選択肢の幅が狭すぎるというのも厄介なところではあります。

おススメのフローティングバイブレーション

こちらはコノシラススイマーの釣果ですが、これはかなり飛んでアピール力もあるのでかなりランカー向けのフローティングバイブレーションです。

シャローでも使えるのでミノーやシンペンだと手を出しにくいランカーに届けることができます。

スピニングでは使える重量でないのが欠点ですが、ビッグベイト用のロッドさえ手にいれればかなり効果的なのでおススメのフローティングバイブレーションです。

次はヴァタリオンFでの釣果ですね、バス用ヴァタリオンはフローティングなのでかなりおススメです。ソルトウォーター用はシンキングなのでけっこう使いにくいです。

やはりフローティングバイブレーションは表面積が大きく体高があるのでランカーに効きやすいです。なので、メインでは使えませんが要所では使えるので一応選択肢として潰さないようにしましょう。

フローティングバイブレーションQ&A

  • シンキングバイブレーションと使い分けは?

これはあまり意識しなくてOK。アクション自体はほとんど同じですがあまりに性能が違い過ぎるのでミノーの一派としてとらえた方がスムーズに使い分けれます。

なのでミノーのローテションの一角として使うのもアリかなと思いますね。

  • Fバイブの早巻きってどうですか?

やや微妙です。理由としてはミノーとして考えるとそこまで早巻きするシチュエーショが思い浮かばないからです。

それこそ表層を早巻きするならバイブレーションでロッドを立てて巻いてリアクションを狙うという感じ方が飛距離面や効率で考えるとよいと思いますね。

  • Fバイブはサーフでハマりますか?

こちらもまあまあ微妙かなと思います。やはり飛距離に難ありなのでサーフだと風があったりするので全く使いものにならない気がしますね。

一応タックルを高水準で整えたらある程度は飛ばせるのでベタ凪の遠浅のサーフとかであれば活路は見出すことができるかもしれません。

まとめ

けっこう不遇のルアーですが、わりと要所では活躍できます。ハマるシチュエーショを理解してミノーとうまく差別化していこう。