実釣 真冬の岸壁でコノシラスシャッドでハマチ炸裂! 

この記事はプロモーションが含まれています。

当日のコンディション

小潮ですね。今年はいきなりけっこう寒いですね。まあでも海水温自体はそこまで急激に変化するものではないので意外と普通の感じです。

前回も河口だったので今回も河口ということで、なんだかんだで青物もけっこう遡上してくるので狙いやすいですね。

釣果

まあまあですかね、ブリではなくハマチでした。傾向的にシーバスの方がくる可能性が高かったですが、10分もせずにバイト。青物はいればすぐに釣れますね・・・(笑)

最近コノシラススイマー&シャッドはモデルチェンジして発売されています。

  • 青物もナイロンラインおすすめ

今回はナイロン6号を巻いてましたが、青物にも相性がいいですね。普通に切れないですし、バックラもしにくいので風が強くても気にせずにぶん投げれます。

特にスコーピオンMDだとナイロン8号とかも巻けるのでさらにパワーを追及することもできますね。

おまけでフッコですね。こちらは書くことがないぐらい普通に釣れました(笑) 一応ビッグベイトで出ない時はシンペンで探るようにしています。

タックルデータ

ハマチはおいしかったです。スズキも喰いたいんですが無理ですね(笑)

シーバスラボサブスクサービスリリース中! 

シーバスラボラトリーでは「有料記事を読み放題のサブスクサービス」を行っています。
シーバスラボが研究してきた「シーバスを釣るため」の情報が満載です。今なら無料トライアルとステッカーをプレゼント中です!