実釣! 秋の河口でワールドシャウラ+コノシロペンシルでブリ炸裂!

この記事はプロモーションが含まれています。

当日のコンディション

2回分ですね、一回目は小潮でゆうまず目で2回目は多分中潮で深夜ウェーディングです。 今は秋でショアジギも兼ねて河口中心に釣りをしています。

前回→実釣 河口シーバスでゲンマ110炸裂! ベイエリアはマイクロベイトパターン! 

ショアジギの方はあまりですが、シーバスは毎回そこそこのが釣れるので特にいつも通りですね。

釣果

なかなかいいですね。コノシロがけっこういてサバもいたのでその付近をドッグウォークさせるとバイト。一回目はミスバイトでそのまま続けていると即後続のブリがバイト。

ベイトでは釣ったことはなかったのですが、余力ありで余裕を持ったやり取りができました。ドラグMaxで2mほど途中走りましたが、まあなんのこっちゃなかったです。

大型のトップに絞って青物狙いするんだったらベイトの方がいいかもしれないですね。

コノシロペンシルだとMaxで60m飛んで平均で40m前後なので十分使えます。

タックルもXHのロッドとビッグベイト向けのベイトリールだったら太いPEも余裕で巻けますし、このサイズでもびくともしなかったのでベイトリールの方がいいかもって思いました。

  • 河口でショアジギしたほうがいいかも

河口だと出なかった時にそのまま上流にシフトしたらチヌやシーバスも狙えるのでけっこうアリだと思いました。

青物は普通に海との合流部や少しだけ上がったところでも釣れるので、よくある激混みたいして釣れない堤防に行くよりかは100倍ましかなと思いますね。

この時期だとチニングもそこそこ釣れますし、青物もシーバスもだめでも最後の砦でチニングができるのがいいですね。

こちらは深夜のウェーディングですね。まあいつも通りなので特段書くことはないかな。

綺麗にリライトしたので、興味がある方はご覧ください。

タックルデータと感想

まあまあ面白かったです。冷蔵庫がパンパンになっているので食いまくってます(笑)

次回→実釣 真冬の岸壁でコノシラスシャッドでハマチ炸裂! 

無料メルマガで「最初の一匹!初シーバスゲット講座」プレゼント中! 無料メルマガ登録で「初シーバスゲット講座」をプレゼント中! 全6回のメール講座で初シーバスをゲットする方法を解説! 非常に簡単にシーバスを釣る方法を解説しています。 下記フォームを入力後メールに登録完了メールが届きます。承認するとパスワードが届くのでご覧ください!※届かない場合は迷惑メールボックスをチェック!