シーバス スリムタイプのミノーについて

河川や河口ではスリムタイプミノーはかなり優秀

スリムタイプミノーは河川や河口ではかなり優秀です。理由は…

  • スレ対策がやりやすい
  • バチ抜けにも対応
  • リップが小さいのでアクションが小さい

こういったメリットがあります。

シンペンに匹敵するぐらいスレに強いのでスレやすい都市型河川ではかなり主力ですね。スレに強い理由は簡単でシルエットが細いためにシーバスから見えづらいからです。

あと上でも書いた通りスリムタイプは全体的にアクションが弱いのでより見切られにくくなります。

あと全体的に細いので小型フックを搭載していることもあり非常に乗りやすくばらしにくいのも特徴です。(大型のフック搭載のスリムタイプはほぼない)

こちらはタイドミノースリムSLDでの釣果ですね、元祖的なルアーなので細いですし、アクションもおとなしめです。

スリムタイプミノーの快適な運用スタイルについて

  • 速めのドリフトで河川や河口の表層をパーっと探るスタイル

かなりオススメでアングラーが多い都市型河川で表層に浮いたシーバスをドリフトでガンガンとっていく感じです。

都市型河川は全体的にシーバスのストックは多いですがアングラーも多いのでスレが入っていますからこういったやや釣りづらい浮いたシーバスを速めのドリフトでとっていくスタイルです。

基本川の流速よりやや速いスピードで流していきましょう。これは深夜のナイトゲームでオススメのスタイルです。

サスケ95はかなり細いので重用しています。レッパやレックウになってくるとアクションやボディが太くなってくるので注意が必要です。

  • スリムタイプミノーのアピール力の下げすぎに注意

アピール力の少なさで釣っていくスタイルなので小型化やスローリトリーブで攻めた方がよいとなりそうですが、アピール力が低すぎると逆に効率が悪くなるので注意

  • 速めのドリフト→ルアーをある程度動かしてアピール

という意味があるのでデッドスローでのドリフトをやると時間効率が悪くなることもあります。あと河川内の大型狙いではないスタイルなので速めのドリフトの方がテンポがいいですね。

どれぐらいの細さがスリムタイプなのか?

具体的に定義されてないので厳密なサイズは難しいところですが・・・

注目したいのが体高で下から見たシルエット自体が細くても横から見ると大きく見えることもあるので、実際のシーバスの反応を見つつローテーションしたいですね。

あとスリムタイプミノーは細いので多少横幅が長くても見切られにくいです。特に河口や河川のウェーディングなら120~140を基準にしても十分使えますね。

  • スリムミノーの弱点について

スリムミノーはかなり釣れるのでオススメなのですが、弱点もあります。例えば…

  • 風にかなり弱い

最近のミノー全般は風にもかなり強いですが、スリムミノーは全体的に風に弱く飛距離の大幅な減衰、風による波でアピールがうまくできない、うねりなどもつくと泳いでないこともあるのでいつでもスリムミノーでごり押しするのはダメなので、状況を見つつ運用しましょう。

しかし、風があるとシーバスを釣ること自体は容易になるのでベーシックなミノーに交換すればよいだけです。

特に80から100のスリムタイプミノーは風にかなり弱いので無風ないし微風で使用するようにしましょう。ベーシックな125はそこそこ風に強いのでそちらにチェンジするのもありですね。

こちらはハチマルマグナムでの釣果ですね、風速が10mぐらいで爆風なのでまずスリムタイプミノーではアクションしてくれません。強ウォブリングタイプのマグナムなら普通に使用できます。

スリムタイプミノーはロッドとラインのバランスがかなり重要

あとスリムタイプミノーはスピニングロッドとラインのバランスがかなり重要です。

特に一番スレに強い小型ルアーとスリムタイプミノーを組み合わせて使う際は河口や河川でありがちなパワー系のロッドを使うと飛距離減衰に繋がるので…

  • 小型ルアー+スリムタイプミノー→ML
  • スリムタイプミノー+バーサタイルルアー→M

このように多少使い分けないと真価を釣ること発揮できないので注意しましょう。

ちなみにPEラインは08~1号あたりの細目がおススメです。ロッドとラインのバランスが取れていると風に弱いスリムタイプミノーでも40~60mほどは飛ばせるので十分使用できます。

スリムタイプミノーQ&A

  • スリムタイプミノーとシンペンはどう使い分ければいいですか?

まずはスリムタイプミノーをパイロットルアーとして表層を探ってショートバイトが出るorいまいち乗らない時にシンペンにチェンジして攻めるのがオススメ。

ちなみに逆にシンペンからスリムタイプミノーという切り替えはあまりオススメではありません。

基本アピール力を下げないと見切られやすくなります。

あとウェーディングだとシンペンはボトムから中層で表層はスリムタイプミノーというレンジ攻略がオススメです。

おかっぱりやベイエリアであればシンペンの代わりにワームで中層からボトムを探るのがオススメです。

  • スリムタイプミノーでオススメのロッドアクションは何ですか?

スリムタイプミノーは意外と何でもできるのでお好みでといった感じですが…

鋭いジャークやトゥイッチがオススメ。水中でギラギラとなってリアクションさせやすいです。

アクションで誘ってゆっくり流すと緩急でガツンとバイトが出ることが多いです。

  • サーフや磯などでもスリムタイプミノーは有効ですか?

もちろん十分使えますが、大場所は風が強い事が多く天気を見て使わないと効率が悪くなる場合も、なので風と相談しつつ使用すれば問題ないですね。

水深が深い場所ならスリムタイプミノー以外にもベビーシンキングミノーなどの選択肢も良いので参考にしてみてください。


田中フォローページ