実釣 シーバス X-80のジャーキング炸裂やベイトシーバスでの釣果など!

当日のコンディション

数回分まとめですね、大潮付近での釣行だったと思います。途中雨も降りつつコンディションはよい感じでした。普段はベイエリアとドブ川での釣行が多いですが、今回は小規模河口で色々試して遊びました。

川幅は15mぐらいで大潮の潮位だと5~6mと結構深く、長さもある河口です。足場はコンクリで完全に整備されており常夜灯などもある地味にシーバスが釣りやすいフィールドですね。こういった小規模河口でも全く問題なく釣れますが、シーバスと接近戦になりやすくストック量も多くないので長時間粘ったりするとかなり場荒れしやすくなります。小規模河口はスレには非常に弱いので大規模河口などと比べると難易度自体はやや高いかもしれませんね。

釣果

小規模河口での釣果ですね、結構雨が降って非常によいコンディションでしたがなぜかあまりシーバスがいなくて何とかボトム付近で釣ったシーバスですね。きつかったです笑

そのあとドブ川に移動しましたが、こちらも何とかセイゴで・・・といった感じです。粘ったら釣れそうでしたが波が意外と高く危なかったのでしぶしぶ帰宅。

こちらはゴールデンウィーク中のデーゲームでの釣果ですね。普通にポツポツ釣れるといった感じでした。やっぱ暑いのでデイゲームはキツイ。

アイマの河口や河川向けのテッパンバイブですね。やや癖がありますがうまく使うとストレスフリーで使えるのでおススメです。

こちらは大潮周りのベイトタックルで狙ったシーバスですね。ヒラメもなー、サーフで釣れるといいんですがなかなか釣れない。サーフは大雑把な釣りになるんで苦手です。

ベイトタックルですが、今回は細めの3号ナイロン直結でやってます。小さいバイブレーションが使いやすくなるのでおすすめですね。メンテナンスをしっかりやっているので一年以上たってもスムージーな巻き心地です。

なかなかいい写真ですね。かっこいい。

小規模河口リベンジですね。中潮で風あり、雨でやや濁りありと確実にリアクション系がハマるシチュエーションでした。常夜灯周りを観察していると5~10cmぐらいのイナッコが水面下で襲われていたので距離を取ってハチマルでジャーキングするとゴツンッ! 規模が狭いポイントは一匹釣って15分ほど場を休めてみるのも非常に有効です。

そろそろ夏なんでシーバスの力も強く面白かったです。居着きっぽいですね。非常に臭かったです笑

  • 無難にハチマル釣れるな~

やっぱ元祖ジャークベイトだけあって非常に釣れますね。連続でダートさせるとかなりフラッシングするので状況が良いとそこそこシーバスを何度も引っ張ってきてくれる強みがあります。ジュニア―とマグナムもあるのでポイントごとに使い分けるのが重要ですね。

まとめ

ポツポツ釣れますね。まあいい感じじゃないでしょうか。また適当に行って釣ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA