アマゾンペンシルのインプレと使い方

この記事はプロモーションが含まれています。

アマゾンペンシルのインプレ

  • アマペンの使い方

基本的に水面のドッグウォークのみでOKです。

ドッグウォークに関してはベーシックなリーリングドッグウォークがおすすめです。ロッドアクションでウォークさせてもいいですが、飛距離が伸びるとかなり疲れてきます。

リーリングドッグウォークならかなり回数をこなしても疲れないのでメインはリーリングドッグウォークですね。ハイギアないしエクスセンスハイギアなら半回転でちょっと止めて半回転で止めの繰り返しで普通にバイトが出るアクションが簡単に出せます。

  • アマペンのハマるシチュエーション

ここがキモになりますね。かなりアピール力が高くラトル音も大きいのでシーバスの活性が高い時でないと水面まで割ってくれない時が多いでしょう。 なので基本は雨後のデイゲームや朝まずめになりますね。

ピーカンでもベイトがいて活性が高い時なら出る可能性はありますが、それだとマッチザベイトさせて他のルアーでやった方が取り込み率は高いと思うので視覚的な要素で楽しみたいときに使う感じでいいんじゃないでしょうか。

ベイトサイズ感的に中型のボラやイナッコパターンと小型のコノシロパターンで狙うといいでしょう。サイズがけっこう大きいので使用するタイミングはかなり限定されます。

あと当然スレ対策などもできないのでタイミングを誤ると恐ろしく釣れないので注意されたし。もし他のTWと組み合わせたいときは100㎜とか80㎜とかの小さいサイズも用意しておきたいです。

  • アマペンのタックル

メインはベイトタックルがおすすめですね。理由としては比較的重く飛距離も減衰しにくいのと、シーバスのサイズ感とも合いやすいからです。ベイトロッドMからMHクラスとベイトリール200番前後でちょうどかなり使いやすいセッティングですね。

あとベイトの方がリーリングドッグウォークしやすいですね。ハイギアの80㎝前後あればちょうど半回転で切れのいいウォークが出せます。

スピニングでアマペンを使う時はMHクラスの強めのロッドの方がいいでしょう。もしバイトがあれば3連なので乗りやすいですが、スピニングはフッキングパワーが弱くなりがちなのでMHあたりでバランスを取らないと乗らないことが多そうです。

  • アマゾンペンシルは大型トップの入門には最適か

アマペンは一応河口用のmクラスでも使えるので入門編には最適です。ベイトでなくても使えますからいきなりメガドッグやダウズワンみたいな超大型よりも敷居は低いです。

タイミングがあえば性能は高いので一応一本だけお試しで買ってみてちょっと使って合わないようであれば・・・という感じでもokです。

あと青物も狙えるのでそっち用に持っておくのもいいでしょう。

釣果

こちらは台風時の釣果ですね。流れのヨレの上でドッグウォークさせてると即バイト。2本ほどすっぽにけましたが・・・でもやはりシーバスを寄せるパワーはすごいのでハマるシチュエーションで使えば即バイトしてくるルアーだとは思いますね。

こちらも同様のパターンですね。視覚的な楽しさはかなりあります。

サイズも出れば基本は大きいと思いますので釣り味も良好ですね。

実釣動画はこちらです。釣果は随時記載します。※チャンネル登録お願いします。

アマペンQ&a

  • 他のビッグベイトとの使い分けは?

タイミングというか活性に応じてというのが’ベストでしょう。例えば深夜で橋脚で活性がイマイチな時は各種ジョイント系にして、朝まずめにかかってきたらアマペンにチェンジするという感じですね。

一応深夜にも使いましたが全然でないです(笑) 理由がイマイチ分からないのですが、大型のペンシルベイトは深夜だと活性の問題からか出ないことがほとんどです。

中型のペンシルベイトだと割と普通にバイトしてくるのですが・・・なのでとりあえず深夜はジョイント系かビッグミノー系で攻めるといいでしょう。

あとあえて手っ取り早くいきたいならアマペンで全域を一気に探ってというのもアリでしょう。例えば・・・デイゲームで大型に絞ってベイトも大きいようならハマる時はすぐに出ますから活性が高い大型を探るためだけに使って出ないようであればランガンなども機能はしやすいですね。リスクは高いですが・・・

おすすめ度☆×3

釣り味とか視覚的な楽しさはあるのですが、アタリ外れがありすぎるので☆3ですね(笑) 一応ボートシーバスでもよく使われているルアーですのでそちら用に持っておいてもいいでしょう。

あと新品はかなり高いのでメルカリで買うのをお勧めします。たまに1500円以下で売ってます。私のは800円で買いました(笑)

シーバスランカー狙いまとめ記事!