実釣 ベイエリア ガンタレルでシーバス75アップ炸裂ッ!

当日のコンディション

小潮で晴天無風でビッグベイトには厳しいコンディションでした。基本的にビッグベイトはアピール系のルアーなので荒れていた方がいいですね。

ベイトもさっぱりいませんでしたが、実はこれはほとんど関係ないですね。ベイエリアなどの夜間でも明るい場所でビッグベイトを放り込んでもらうと分かりますが、ベイトやシーバスの気配がなくても実はけっこういて何もないようなところからでかいのがチェイスしてきます。

実際そういった時に釣れないのはほぼ100%見切られているだけなのでうまくやると釣れます。特にビッグベイトは集魚力が異常なぐらい高いので釣れないとしてもチェイスがあれば今後の釣りに役に立ちますし、普通のルアーを使う時のトレースコースを考えたりする時にも有用です。

釣果

75ぐらいですね。ベイエリアでこのサイズだと普通に大きいです。尻尾も切れていますし、とんでもなく臭かったので居着きですね。岸壁際からズドンでした。腹がパンパンですね。何食っているかはベイトもいなかったので分かりませんが、このサイズともなると水中ではほぼ無敵なので動くもんはとりあえず襲うといった感じです。別に小魚に限らずカニや、エビ、イカなどもガンガン食いますね。

ベイエリアでは以前から普通にビッグベイトで釣れるというのは分かっていましたが足場が高くばらすのでちょっと倦厭してましたが、アシストフックをつければばらさないと思い試してみると見事大当たり。

分かりにくいですが赤いアシストフックだけ刺さっています。こうなるとまずバレないので落ち着いて取り込めますね。実際タモアミに入れた時アシストフック以外全て外れていたのでやばかったですね。今後もこのアシストフック戦法で行こうと思います。ちなみにアシストフックの長さや作り方、装着の仕方は今記事作成中なので近日中にアップしたいと思います。


  • ベイエリアでビッグベイトで釣るコツ

こちらも記事作成中なのであまり書きませんが・・・

  • 風速5m以上(濁りもあるとより良い)
  • 過去ランカーを含む70アップを釣ったことのあるポイントをランガン
  • シンカーをつけてビッグベイトをシンキングにする
  • 3秒沈めてデッドスローで巻く

これを繰り返し何度もやっていると普通に釣れます。でかいのしか釣れないんで安定性はないですが中途半端なサイズを必死になって狙うより効率がいいので結構おススメです。釣りもすぐ終わりますしね。

感想&タックルデータ

いい釣りでしたね。いつもの絶対釣れるという感じはないですがでかい奴だけ選択的に釣れるので年間やれば平均サイズ80ぐらい行きそうです。今後はビッグベイトしか使わないかもしれないですね~。






実釣 ベイエリア ガンタレルでシーバス75アップ炸裂ッ!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA