実釣 ジョイクロ148でシーバスランカー炸裂ッ! 


当日のコンディション

数回分まとめですね。潮回りは適当です、最近なぜか名探偵コナンにハマってしまい釣りにあんまり行ってなかったですが、頑張っていきました。

今年の秋のシーズンはどうなんですかね? 毎年そうなんですが釣り方はあまり普段と変わらないんで別段そこまで意識はしていないですね。シーバスは通年いつでも手軽に釣れるというのが一番良いです。なので時期によって釣果に大きなムラがある人は釣り方やポイント選びが間違っているかもしれません。要はベイエリアと河口なら通年いつでもいるのでその2つを重点的に通うようにすればOKです。

秋はややベイエリアの方が有利ですね。理由はそこそこシーバスが入ってきてかつ沖に移動しにくいので釣果に安定感があります。河口はわりとすぐに移動してしまうのでこまめに行くのが重要ですね。

釣果

河口での釣果ですね。バイブレーションを突いてきたのでミドルアッパーに変えると一撃でバイト。このウォブリングで探りつつ、反応があればそのゾーンだけワームで重点的にっていうパターンはいいですね。楽です。

こちらは雨後のパターンですね。増水時はだいたい流れが緩い時にいるのですがなぜか激流側にいたので見つけるのに時間がかかってしまいました。

こちらはベイエリアの釣果、結構プレッシャーが高かったのでワームで安牌ということで。活性が高くてもプレッシャーが高いと沈むのでキャスト後1~2m沈めてスローリトリーブするのがおすすめです。

ベイエリアでセイゴいじめですね。何と釣行時間15分でした。なかなかディアルーナのライトタックルはセコイ感じでいいですね。サイズ問わずガチで釣りたいんだったら8フィートでソリッドでルアーももっと小さくすればもっと釣れます。

これは珍しい・・・ いやーでもサーフで釣れてほしいですね。ドブ川は食えない・・・。なのでやむなくリリース。ヒラメってボイルするんですね。衝撃!

ジョイクロフィーッシュ!ですね。ロッドがディアルーナのB806MLだったので148ですが、良かったです。ベイトはイナッコでしたね。フロロ3号越しにガツン! あとアップから水面大爆発でした。

同様のパターンでジョイクロフィーッシュ! しかし、普通に流すだけだと食わなかったんでジャーク二回バスッと入れるとドゴンッ! めちゃめちゃ引きました! 丸吞みですね、これだと絶対ばれないので安心。ごり押しで取り込みました。しかし、案の定死んだので締めて近所のババアにプレゼントしました。ランカーはすぐ死ぬので注意です。

  • ジョイクロはジャークと相性がよい

S字系のビッグベイトはジャークすると大きく左右にフラッシングするので流す+ジャークで攻めるのも良いですね。さすがに15cmのモノのフラッシングだとかなりアピール力があるのでシーバスの活性が高いとたまらずバイトしてきます。実際捕食されているベイトも小さかったですし、気楽に放り込んでも釣れるかもしれません。

  • スピニングでキャストできるジョイクロ128が発売されてます! 気になる方は要チェック

これだとシーバス用のロッドなら十分使えますね。飛距離は出ないと思いますがウェーディングでのピンスポット打ちや根の周りなら十分使えると思います。128だとあまり流れないと思いますのでシンペンやワームのように巻くのもアリだと思いますね。148も32gなのでスピニングでも使用できます。

  • エクスセンスDC最高!

今回は汎用性を意識したMLのロッドとの組み合わせですね。最近ルミナスの906MLが気になってます。結構フロロの使用感が良いのでフロロ3号+色々な感じでやろうかなって画策中です。

2年ぐらい使ってますけど絶好調ですね。次はXGの方にしてみようかな~。









実釣 ジョイクロ148でシーバスランカー炸裂ッ! ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA