実釣! シーバス ジャッカルのチビタレルで70UP炸裂ッ!

 


当日のコンディション

二回分まとめですね。たぶん小潮と中潮だったような、前回のダンクルでの釣行から雨も降らず風も吹かずでなんとも言えない微妙なコンディションでしたね。

今年は太刀魚も少なくベイエリアはやりやすい印象でした。太刀魚は大嫌いな魚でワームは壊すわ、ルアーに傷つけるはシーバスの釣りのザ外道ですね。なので秋はあまりベイエリアには行きません。でも食ったらうまいので釣りたいと思いつつ太刀魚がいたらサーッと私も居なくなるという・・・。

釣果

ベイエリアでのセイゴ遊びですね。ベイトフィネスは4gぐらいのワームでもそこそこ飛ぶので十分遊べます。途中50ぐらいのもバイトしてきましたがフックアウト。ベイトにPEを久しぶりに巻いたので若干使用感が異なったのが原因なのか? でもまあいいです。まだ秋なんでベイトもそこそこ大きいですがこれから冬に入るとアミやらバチやら意味わからんマイクロベイトが沸くので対応できないと釣果が激減するので注意しましょう。

やっぱベイトフィネス優秀ですね。とりあえず壁打ちさえ出来りゃベイエリアは一生安泰なのでベイト特有のキャスト精度は非常に釣りに貢献しますね。あとフォールやら細かいトゥイッチなどもやりやすいのでバスでベイトに慣れている人にはおススメです。

河口での釣果、ジャッカルのチビタレル炸裂ッですね。前々からチビタレルはかなり気になっていたのでアマゾンで購入しました。でその日に入魂ですね。思った通りやや小さめ130mmで40gなので細かいキャストや操作がしやすく自分向けのビッグベイトでした。小さめのビッグベイトはややドリフトさせづららくなるので流しつつもトゥイッチや360°ターンなども入れつつ攻撃的に攻めたいですね。

  • シーバスがいない雰囲気の時は一瞬の水面の変化を見逃すな!

今回はベタ凪で休日後でかなりプレッシャーが高く浮いた60ぐらいの奴は深夜に釣られているので結構難しめ感じでした。こういった時に起こるのが水面に変化が出ずにシーバスがいない雰囲気が出る事が多いです。さらにこういった居ない雰囲気の時はシーバス自体もでかいのである意味チャンスですね。

こういった居ない雰囲気の時に重要なのは水面の観察ですね。大型はボイルしない事が多いのでベイトのほんの少しの警戒感などを察知してなるべくヒントを得るようにしましょう。今回は一匹のボラが一瞬警戒して進行方向を変えたのでそこにキャストして流しつつトゥイッチを入れるとガツンとバイト

タックルデータと感想

ちゃんとメンテナンスしてるので非常に良好です。ナイロン4号かフロロ3号でいつも迷いますがやっぱりどっちでもいいですね笑 とにかくシーバス釣りはタックルよりもいるかいないかですね泣 今回はボウズギリギリのバトルでした。ビッグベイト最高ッ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA